FC2ブログ

SM 小説 縁ちゃんと、楽しい仲間達

SMするんです。縁ちゃんと楽しい仲間達で、楽しく(?)SMするんです。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

前回の続きなんですが。

創作記

去年の衆議院選挙、私はとても不審に思っています。ただ、状況証拠はいくつかあるものの、どれも決定打にはならないのかもしれません。

私はマスコミなどとっくに信用しておらず、地デジ移行をきっかけにテレビの視聴もやめましたし、新聞も取っていません。一般的な情報すら、全てネットから得ています。

しかし、この情報、ネットは元々そういう物でしたので、真贋を見極めるのが難しいです。今は慣れる段階だと思って、キーボ-ドを叩いています。

新聞やテレビがある程度信用出来た時代が懐かしいです。急に手法を変えるのは、いつだって難しいですよ。

それが、ある程度慣れてくると、逆にどんどん調べるので、時間との引き替えですが、今までより詳しくなれるんです。

それでも解らないのが経済ですね。嘘が嘘を呼ぶのが経済なのかと思ってしまいます。噂も力なんですよねえ。だから、その根元(こんげん(だってえ、ねもとなんて読む人はいないって思ってますけどお、すーっと読んでほしいところですのでえ。))に成り得るマスコミに警戒感が増したのだと思っています。

家の庭にヤマトクロアリとクロオオアリの巣があります。庭木に梅の木があって、アブラムシがたかっています。人間にとっては、気持ち悪いし、庭木の害虫でもあります。しかし、アブラムシは、アリ達に甘露という成分を与えています。

アブラムシは死んでいいものか?アリも要らないか?普段は考えなかった事を調べるようになりました。農薬を撒くのをためらってしまいます。人家の近くにしか生息しないアリ達は、何か罪を犯したのだろうか。アブラムシからご褒美がもらえなくなるような事をしたのでしょうか?

本当の答えは解りませんが、アブラムシが増えすぎているのは、テントウムシの仲間が減っているからではないでしょうか。去年はたくさん来てくれたヒメテントウムシ、今年は1匹確認した後、消息が分かりません。あれ、よく見ないと幼虫は毛虫に見えますからねえ。

自然はゆっくりと壊れているような気がするんです。里山というものが崩壊しつつあって、人家も純木造から合板の住宅へ、人家に虫さん達は入ってきてほしくないから、それは仕方の無い事。

では、虫も生き方を変えなけれないけないんでしょうか。ええ、実は小バエなんですが、今の住宅に合わせて繁殖しているような気がするんです。今、多いでしょう?

自然というものの逞しさは、時として人間の想像を越えます。しかし、本当にそんなにも強いものなんでしょうか。多少疑問に思ってしまうんです。

自然は移り変わっている最中だと、そう考えるのが適当だと思いました。人間の住環境に合わせて、移り変わっていると、そう思います。

その最中の事です、イレギュラーな事柄があって、何の不思議もありません。それを異常気象等に結びつけるのは短絡的過ぎます。

ああ、テレビや新聞はこんなにも自分が考えるべき事を奪い去っていたのかと、つい嘆いてしまいます。

私達は、人間としてのエゴはもう否定出来ません。寝ているところにムカデが入ってくるなんて想像もしたくありません。逆にそれは肯定すべきです。

そこで、少しばかり考えてみると、人間がやってきた事、ほとんど全てが対処療法だったと思うに至りました。何々が良くないから、何々をする。それによって生じた障害に同じように対処する。これって、今の医療に似ていませんか?飛躍しすぎですか?

それが前回書いた遺伝子組み換え作物に対する違和感だったんです。

政治にしろ、経済にしろ、医療にしろ、全部対処療法でしかないのではないのかと、そう思うんです。

今は対処療法しかない。しかし、可否を問うのではなく、知識を深める努力と、その為の情報を発信する。それこそが本当のマス・コミュニケーションの在り方ではないのでしょうか。

マスコミが判断する時代は過ぎました。元々の判断材料提供者に戻るべきだと思いました。

そういった意味で、日本人自身もさらなる努力を必要とされている気がします。厳しいですねえ。

では、また、不定期な未来で。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
最新記事
縁の日常
縁の日常バックナンバーです。
縁の日常 覚醒編
魔王の都合
浮遊記
相互リンク?
バナー付きリンクです。
リンク
縁でも悩むんです。
プロフィール

佐藤義春

Author:佐藤義春
拙い文ですが、どうぞ、お楽しみください。

掲示板
縁です、どうぞ。 いらっしゃいませ。
全記事表示リンク
創作記
作者の心情を語った物です。面白くはないかもしれませんが、お暇なら、読んでみてください。もちろん縁ちゃんの事ばかりのはずだったのに、ちょっとだけ余計なものもあります。
最新コメント
オススメ商品
オススメ商品です。
最新トラックバック
月別アーカイブ
アダルト版政治・経済
カテゴリ
ブログランキング
出来れば、ポチッとお願いします。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。