FC2ブログ

SM 小説 縁ちゃんと、楽しい仲間達

SMするんです。縁ちゃんと楽しい仲間達で、楽しく(?)SMするんです。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

縁の日常 覚醒編43

縁の日常 覚醒編

8月3日 (火)続き、

鼻の管からお腹に何か流されたようです。
 (そう言えば、今朝は朝の準備も出来なくて、ご飯もまだだった。こんな管ご飯でもありがたいね。お腹いっぱいまでは入れてくれないけど、お腹は落ち着いたよ。ウンチは、浣腸される為にさせなかったのね。でも、そろそろオシッコも辛いよ。)

オシッコはその後すぐに出させてくれました。振動はしませんでした。ちょっと残念?

流血中の乳首にまたもお灸が貼られ、すぐに点火。本当に処刑です。有無を言わせず執行されます。クリトリスのコードに重りが付けられたようです。これも辛い。

ご主人様はコードだけに触りながらいろいろしているようです。通電中に触ったら手元がずれるもんね。

肛門に通電って辛いね。肛門は人間の急所だからだと思うけど、メモリ4ぐらいまでしか流れないみたいなのに、お尻から腰までが突っ張るのよ。
その状態だと木馬の上下に対応出来ないの。

木馬の頂角の角度は30度ぐらい。ただ、一番上は張り型の幅だけ平らです。肛門のノズルはその上に載っている状態です。それ以上刺さったりはしないです。

乳首のコードにも重りが吊るされました。冷静なように聞こえるかもしれませんが、どうにもならないので放心しているだけです。局部が重くて痛くて、通電でさらに痛めつけられる。
ちなみに乳首の出血はようやく止まったようです。

 (はっ、これって、痛み増しの薬も使い放題なの?今回はやめてほしい。失神したくないの。)

失神避けの通電は、今は効力があるけど、これ以上されたらもう効かないと思うから。

浣腸の容器が下げられて、ゆっくり流れ出ていく。今回ビー玉は無し、そのままである保証は何も無いけど。

首を戒められているので、大きく肩で息が出来ない。処刑なんだから、しょうがないのかな。

失神出来ない、痛みから逃げられない。今までならここでヒステリーを起こしていたと思うんだけど、何でだろう、何だか、こう、今までも、こうされている自分にされたかった?

そんな事無い。すごく辛いよ。楽になりたいよ。そうよね、誰だってそう思うと思う。
でも、あたしは本当にそれでいいのって思ったのよ。

あたし、ずっと前からこうされたかったんでしょ。辛い状態で助けも来なくて、そう、何よりあたしをこの状態にしているのが愛するご主人様なんだよ。

うん、そうも思う。三箇所に糸を結んで輪ゴムに繋いだあの日、それをご主人様にされたかったんだと思う。

辛いよおって泣き言言って、まだまだだよ、なんて言われたかったんだと思う。
ただ、この状況は行き過ぎのような気もしないでもないけどね。

今までの状態をまとめてみよう。ぐう、乳首痛いなあ。あたしは無意識に自分の体に意地悪をする癖があった。
最初は自転車のサドルがお股に押し付けられて、ん、これ、気持ちいいなって、それが始まりといえば始まり。
クリトリスの存在を知ったのはその辺り。この頃はお尻の穴には触らなかったし、クリトリスだって剥いたりしなかった。ただお股ごと押し付ける。指でいじるまで。それだけで充分満足出来た。

方法はエスカレートしなかったけど、小学校5年生ですでに毎日オナニーしてた。遠足とか林間学校とか、オナニーが出来なくて悶々としてた。
そのころ既に自転車のサドル、人がいなければ自宅の自分の机の角に押し当ててオナってた。トイレは何度も利用した。

お母さんを亡くした6年生後半で、とうとう方法がエスカレートして、円錐状のオッパイを揉んだり、揉むと出てくる乳首も対象になった。もちろん、それでもまだ処女だったわよ。
ただ、ここから三箇所を結ぶまでは早かった。ものの1週間とかでそこまで進んだ。お尻の穴に反対方向からボールペンを入れたのもこの頃からでした。

そう、オナニー好きだし、エスカレートしていれば、ご主人様とは違う変なヤツの奴隷にされていたかもしれない。

乳首までならエスカレートって言わないで済んだのかも。まだ弱々しく皮に包まれたままのクリトリスに糸を結わえた時点で、こっち側に来るのは時間の問題だったのでは?

ご主人様のように、悩みながらあたしの性癖や自分の性癖と向かい合ってくれるような真摯な人ではなく、ただ欲求のままにこうされるのは今だからだけどとても恐い。

そういう事をかんがえていたからか、こんなに辛いのに、ご主人様への思慕は全然薄れないもの。

痛いし苦しいし、声出ないけど、ご主人様ありがとうって、ちゃんと言えるわ。ちょっともうふらふらになりつつあるけどね。

昇る途中で何度も覚醒通電されると、それ自体には怒りというか、何でって気持ちになるけど、後で少し落ち着いてくると、やっぱりご主人様のやりようでよかったのかなって、ご主人様が愛おしいってなってる。

ぐああああ、また全部に通電来たあああああ。

そう、ご主人様ごめんなさい、ご主人様ごめんなさいってそういう気持ちが必要よね。反省してます、もう他人の前ではイきません。責められてる途中で失神したりしません。

今はそう思えるから、今までの事、無駄になってなんかいないわよ。

ええー、またお灸なのお、むぎゅううう、あづいあづいあづいいいいいいい。あぐうううう。

うあ、浣腸も再開、いやあ、ちょっと時間を空けてよお、ぐ、ぐうううう、入ってくるのは気持ちいいなあ。ぎゃああああああ、通電止めてえええ。

ゴウンゴウンゴウンって木馬が動くと、張り型が抜き差しされて、硬い張り型だから、そこは辛いけど、回転するのも捨てがたいよね。んはあ、気持ちいい、んぎゃあああああああああ、今の、また全部だったわよ、通電しないでくれればイけるのに。今見てるのご主人様だけでしょ。

延々と続く高まりと通電で、あたしはふっと通電が気持ちよくなれればって思ったの。

元々卵巣の通電や浣腸があれば、逆らえるものじゃないし、この通電はせっかく感じやすいあたしの局部に流してくれるんだからね。

そして、通電を楽しんでみようって思ったのよ。油断すれば意識を刈り取る威力があるんだもの、簡単に出来るとは思ってないけどね。

通電で、必ずされるのは、乳首とクリトリスよね。この三箇所は絶対だわ。どれも手術だってされるんだしね。

まずは乳首とクリトリスの通電から好きになってみよう。

うぎゃああああああああ、でも好きよ。ひぎいいいいいいい、も、もっと。

そう、今度は高まってから通電されてしぼんでしまうまで、その行程を足してみた。最後に、好きよもっとって言うだけでいいって。

意外にも早めに克服出来そうなのは、クリトリスの方だった。まだまだダメだけど、ビリビリの後にジーンって残るのはクリトリスの方だったの。
ビリビリの後に、ジジジジジジジが残って、その後にやっとジーンが来るんだけど。最後のだけは悪くない。

浣腸もこれぐらいの間隔での出し入れなら、好きになれるかな。いえ、単純に入れられるだけならもうすでに好きよ。でも、まあ、今回はそっちまでは欲張らないで行こう。

ぐぎゃあああああ、何?
ぐあう、エアーガンだ。何で流血してる乳首に撃てるの?酷いでしょうが。
これはダメだ。もっとって言えない。即座にやめてほしい。

両方の乳首に5発ずつくらって、泣きました。これは痛いもの。我慢出来ないよ。まだ泣いています。乳首にネジを刺されて、お灸されて、さらにエアーガンって、どんだけよ。酷いよ。通電される時以外乳首の感覚が無いよ。

しばらく放置されると、お膣の刺激で疼いてくる。ある程度高まって、通電で、ぎゃああああああ。

放置されるのも、構われるのも辛いです。でも、通電の時にクリトリスだけ、僅かに快感を得ているあたしです。

ゴンゴンってお股を突いてくる木馬だけど、足を固定されている訳でもなく、ただ斜面に投げ出しているだけです。でも、あたしと木馬は離れない。やっぱりこの感触は好き。

これからもっと酷い目に遭わされるのよ。それでもいいの?

うん、いい。ご主人様になら、殺されたっていい。たぶん、ご主人様は後を追ってくるから、そっちに気を遣うぐらいよ。

ぎゃあああおおううううううう。
何と、張り型まで通電の対象とは驚いた。危なかったよ、意識を持ってかれそうだった。

次の瞬間オッパイが乳枷モードになった。
うぎゃああああああ、痛いいい、この状態でそれはやめてよおおおお。

ほらあたし、もっとって言ってごらんなさい。もっとって言うのよ、ほら。

ぐうう、も、もっとしてください、ぐはあ。

よく言えたわね。じゃ、ご褒美にクリトリスでも引っ張ってあげようかしら、もう普通の人のクリトリスとは随分違うようだけど、これ、クリトリスでいいのよね。

くうん、ご主人様がしてくれたクリトリスよ。自慢出来ないけど、こうして酷い目に遭っても喜ぶ特別製よ。

ふうん、じゃ、引っ張ってあげるわ。

重りが揺れて、その通りになった。
ぐうう、も、もっと。ぐあああああ、痛い、痛いよお、で、でも、もっとおおおおお。

隼(うーん、後1時間か、もうそんなになるんだな。凄いね、僕の嫁は。これでもまだ濡らし続けてる。こりゃ、SEXだけでマイッタさせるのは無理だよな。まあ、こうなる訳だ。休憩まで行けば、残り28時間か。まだメモリを上げるのは早いな。しかし、手術後の縁は、どこでも拷問OKだよな。他人の前で無様な事にならないように、厳しく躾けないとな。そう、体に何をされたかじゃなくて、状況で、イってもいい悪いを覚えさせないとな。今の縁は罪人だ。罪を償ったなら、褒美も出来るが、今はダメだしな。休憩に入ったら、僕は縁の下着というか、装備というかでも作りに行くか。乳首とクリトリスに細工をするんだから、バッテリーの収納場所や、制御装置の細工に取り掛かっておこう。日常浣腸機も1週間付けっ放しとか出来るように容量を増やしておきたい。そしてこの処刑が終わったら、最高に可愛がってあげたい。心臓の警報がイエローになったら全部止まるんだけど、最近丈夫になったせいか、イエローに近付きもしないよな。)



ご主人様にはご主人様の思惑があったようで、休憩時間に入って放置されています。あたしはすぐに寝ましたけど。失神とはちょっとだけ違って、自分の意思で寝たと思うので。

局部が痛むのに、簡単に寝付きました。痛いの範囲が人間を越え始めたのかなw



休憩中、お久しぶりにもう一人のあたしに会いました。
もう一人のあたし「うはー、盛大に盛られてるねー、気持ちよさそう。」
 「久しぶりね、元気だったって聞くのは可笑しいか。」
も「そうかもね。いつも元気だし。」
 「あたし、この通電でも最後にちょっぴりだけど感じ始めたんだけど、どのぐらい溶けたの?」
も「うん、もうこれだけしか残ってないよ。私が消えるのももうすぐね。これはコアの中のコア、最も濃い部分、普通の人には劇薬ね。このペースなら、夏休みの間に溶け切るかもよ。このパチンコの玉ぐらいしか残ってないわ。」
 「そう、お別れなの?」
も「うーん、最後にチリ一つぐらい残しておこうか?最近はこのマゾ物質、あなた自分で作ってるのよ。もう溶かさなくても自分で生産してるわ。濃さは全然比較にならないけど、確実に増えてるわ。」
 「え、そうなの?」
も「まあ、これだけ責められて、肯定してるなら可能よ。責めの強度とそれを肯定する気持ちがあればどんどん製造可能よ。危険なのは人間やめちゃう可能性がある事ね。あなた、一日中鎖と首輪で引き回されたいとか思ってない?」
 「ちょっと願望あるかも。」
も「うーん、それはマズイのよ。あくまで嫌がって見せないと、Sが醒めちゃうよ。」
 「そうでした。インランバカになっちゃいけないのよね。」
も「早めに溶かしてあげたいけど、これ以上は自分で作った方がいいかもね。メモリ13が当たり前になったら、また溶かし始めてあげるわ。それまでは辛いだろうけど、ちょっぴりにしておくわね。」
 「うん、それがいいかも。あたしの処刑なのに楽しんでちゃいけないもんね。」
も「そうよ、あんなに他人前でイって、恥ずかしい子だったわよ。」
 「は、反省してます。」
も「うふふ、私だったらもっとイってたと思うから、その辺にしとくね。」
 「うん、ありがとう、今年の夏休みは責めが充実しまくってて、大変なのよ。来年の方がもっと大変だろうけど、もう解ってきたけど、乳首に木ネジって、凄い事考えるよね。もっとやってって思うと、マゾ物質だっけ?が出てくるの?」
も「うわ、そう言えるんだ。そうよ。責めに対して、肯定の気持ちがあればどんどん出来るわ。それが、大体お股に溜まっていくんだけど、あなたは乳首もクリトリスもお股も肛門も尿道も均等ね。大腸にも広がってるわ。最近だけど子宮にも溜まり始めてる。お子さん、女の子なら確実にマゾになるわよ。」
 「え、そうやって遺伝するの?」
も「うん、ただ、子宮に溜まっただけじゃ、ダメなの。子供の体に馴染むかどうかは、子供の意思が反映されるの。あなたは受け入れたのよ。私の分身だもの、無理は無いでしょ。逆にもったいないって思ったはずよ。」
 「はあ、まあ、有り得るわね。」
も「でも、あなたは私の記憶の中では最も幸福な例よ。そのまま幸福に死んでね。隼人さんによろしく、あの人だけは手放しちゃダメよ。初めは無理だろうけど、何でも言う事聞くのよ。それこそ便所の片隅に置いてもらうぐらいの気構えが必要よ。そこまではされないけどね。そういう気持ちで尽くすのよ。だから、通電で感じるのも尊い事だけど、ちゃんと反省するのよ。言う事聞くのよ。あなたが幸福だと私も幸福になるの。そして、杏さんとか、樫葉さんだっけもそうなるの。もうあなただけの問題でもないのよ。充分引き吊り込んでるんだから。何もしなくていいの、隼人さんの言う事を聞ければ問題無いわ。次に出てくるのがいつになるか判らないから、長めに喋ったわ。いい、隼人さんの言う事をよく聞くのよ。逆らって見せるのは1回だけにしてね。そうしてマゾ物質を増やせば、あなたもたくさん楽しめるわ。」
 「もう時間なの?行っちゃうの?」
も「そう、もう3時間経つわ。また拷問よ。たっぷり苦しみなさい。」
 「うん、もっとよもっと。どう?出た?」
も「うん、出始めてる。でも、まだ薄いわ。それじゃたぶん次の6時間保たないわよ。体力は随分減ってるからね。インランバカはダメだけど、少しだけ混ぜるといいよ。クリトリスだけに集中すれば、今のあなたなら感じられるかも。でも、これは罰なのよ、それを忘れないでね。」
 「うん、やってみる。」



 (うぎゃあああああああああ、長い、長い、長いよ、ひぎいいいいいい。)
うあ、目覚ましの通電かあ。これで毎朝起きるのもいいかな。確実に起きるし、フラフラでも起きるわね。何よりあたしらしい。

そのまま拷問放置されました。昇っては落とされ続ける拷問です。



先「ふむ、順調だな。体力的に不安だったんだが、心臓はまだ余裕だもんな。さすがだよ。」
隼「ええ、僕も不安だったんですが、順調ですね。」
先「ここで、長期の拷問を連発出来た意味は大きいんだ。拷問が終わったら、丸一日休ませて、なんて考えているだろう?それじゃもったいない事になる。いいかい、責めに意味を持たせるには理由が必要だ。些細な理由でいいが、それを守らせる必要がある。今回は、責めが終わったら、ちゃんと誓わせるんだ。それだけで従属出来る安心感を与えられる。軽い責めなら理由は要らない。」
隼「ええ、ちゃんと誓わせます。誓いを破ったら、また処刑が待ってるぞって言うつもりです。」
先「ん、それでいい。手術は8月10日、わし一人でやるから、丸一日以上掛かるだろう。そっちの方ももう少し詰めておこう。心電図はいいが、脳波はやはり頭に電極が必要だ。超小型電極があるのだが、まだ実用度が判らん。今はアクセサリーなどでごまかしておいた方がいいじゃろう。実用度が判れば、すぐにでも取り付けるよ。カッターで切れ目を付けるぐらいだから、手術と言うほどでもない。で、そっちのPHS網はどうなってる?」
隼「はい、8月8日には開通です。縁情報をオンライン出来ます。音声も拾おうと思ってます。映像はもう少し待ってください。」
先「あはは、女子更衣室での盗聴などはいかんよ。」
隼「はい、もちろんです。僕は縁一筋ですから。」
先「メインスクリーンはどこに設置するんだ?」
隼「今予定しているのは、僕の部屋ですが、端末だけでも確認出来ます。」
先「回線は大丈夫なのか?乗っ取られたりしないだろうね。」
隼「僕だけが知るキーを三重に用意しています。安全と言えるでしょう。」
D「ふむ、お二方、ここにいましたか。コーヒーでも如何ですか、ちょうど入ったところです。」
先「おう、ありがとう、いただくとしよう。」
D「今日は杏がいませんので、ちょっと待ってくださいね。」
隼「はい、僕が運びますよ。」
D「ふむ、ありがとう、では手伝ってください。」

D「それで、8月10日には杏にもお願い出来ますね。」
先「ああ、その予定じゃ。うん、いい香りじゃな。」
D「園ちゃんはまだですよね。」
先「あの子は確実にこっちに来る。だが焦っちゃいかん。その必要も無いのだから、ゆっくりでよかろう。ただ、来年の今頃には追いついているような気がするよ。レイちゃんは、わしが死んだら無意味になるから手術はしない。ただ、回線には興味があるので、アクセサリーで再現してみたいと思っている。ああ、義春君は、そういうのはやらないだろうな。秘め事は秘め事という主義だろう。もちろんやってくれと言うなら、吝かではないがな。」
D「ふふ、私達の中で、彼だけは多少体育会系ですからね。」
先「では、器具類はそちら任せでいいな。わしは二人の乳首とクリトリスの整形手術に集中させてもらう。助手というか、見学に大輔君を招待してもいいか?樫葉さんはオマケだな。血を見て逃げるかな。」
D「はい、8月9日には、あっちに全てそろえておきます。脳波だけはカチューシャで測定、心電図、心拍等は既に埋め込んである物のデータ利用です。PHSの方は、ちょうど手が空いたとかで、急遽に近かったので、一日余裕を見ました。」
先「うん、わかった。ところで、尿道の事だが、どうなっている?まとめてやった方が早いとは思うが。」
D「ええ、もう二人ともバルーンだけでは漏れてしまうでしょうから、少々困っています。今の器具もいいんですが、やはり高価に付くので、もっといい方式をと設計中なんですが。」
先「ふむ、形を覚える物質で塞いでもダメか?」
D「いえ、堰き止めるだけなら、バルーンだけでもいいんですよ。必要に応じてカテーテルの長さを調節するには、どうしても高く付いてしまうんです。初めの物がスグレモノ過ぎたんですね。」
先「そうか、まあ、塞ぎ過ぎると病気を引き起こす部分だからなあ、いい加減な物ではまずい。」
D「ええ、それに、あまり異物感が残っても可哀想なので、ここはじっくり設計したいと思っていました。」
先「3cmまで拡げて異物感も何も無いじゃろ。」
D「いえ、素材が違うだけでも大違いですよ。」
先「どうせならチンチンでも付けるか。普段はお膣に入れておけばいいだろう。」
D「ええ、でも、日常浣腸機に繋いでおけば、1週間でもそのまま放置出来るので、責めの範囲が大幅に広がるんですよ。それに、膀胱内の圧力からどのぐらい溜まっているかもモニタリング出来ますからね。」
先「ふむう、安く済まないなら、高価な物を一人に2つ作って、片方はメンテナンスに回すとかじゃダメか?」
D「ええ、問題は汚れなんですが、洗浄するにも落ちないんですよ。シリコンゴムが一番理想的ですが、それでも汚れるんです。」
先「処置無しか。」
D「これから徹夜で考えますが、形を覚える物質も考慮に入れていいですか?」
先「狭い範囲ならこっちはOKだ。」
D「使い捨てが理想、基本設置部品は無いのが理想。
カテーテルの外枠と内枠の取替えが必要。通電以外に振動子が欲しい。振動子と通電作用部分は使い回しが出来るといいか。バッテリーも使い回しが出来た方がいいな。外枠に埋め込めば、結構な容積が取れるか。形状が問題だな。ブツブツ・・・。」
隼「縁は尿道の振動が大好きで、無いとがっかりさせそうです。」
先「心配するな。こいつなら、本気で掛かれば一日で試作品まで作ってくれるよ。女性は大変じゃろうがな。」
隼「膀胱から大腸に繋げたらいいんですけどね。」
先「出来ない事も無いが、膀胱が膨らまなくなるな。後遺症が残るかもしれない。それに、弁で逆流を防ぐ事になるだろうが、それが汚れなどで機能不全を起こしたら、基本的に無菌の膀胱が危険だな。膀胱炎だけでなく、腎盂炎まで行くと、命にも関わってくる。やはり結合は薦められんな。ただな、これは脱線じゃが、こう、この辺に大腸へのショートカットを作る事は出来る。体外に出しておくなら交換も出来るから、それなら可能だし、追加の浣腸液を入れる事も出来る。」
D「うーん、今まではこういう依頼は無かったんですよねー。まあ、縁さんの拷問が終わるまでには試作品のいくつかは出来るでしょう。ご期待ください。私はちょっと工房に行きます。」
先「もう大体出来たようなものだよ。わしらは縁ちゃんのメンテを考えていればいい。次の開始は午前0時だったな。そこで様子を見て強心剤を打つか決める。それで12時間だよな。明日の朝9時には確実に打つ。それで18時間、終わるのが15時、18時にまた1本だな。三本なら問題あるまい。」
隼「はい。」
先「たぶん、これを終えると、今まで甘やかしたものが払拭されるだろう。いや、甘やかすのも必要事項なんじゃ。生まれ変わったような感じになると思う。そこからしばらくは、また四つ足で暮らさせるといいぞ。もう責められても文句を言わなくなるだろう。それに応えるのも主人の器量じゃ。」
隼「はい。」
先「この責めが終われば、罪を償い終わった事になる。その事への確認は必要だが、開放されたなら存分に可愛がってやれよ。いや、肉体関係の事ではないぞ。でも、ま、それもいいか。いやいや、衰弱してるから無理じゃろ。」
隼「8月9日までは勉強させながらゆっくり過ごさせます。手術が終わってしばらくしたら、温泉に行きたいですね。いえ、骨休めの方ですよ。手術が終わったら、楽ではいられないんでしょう?」
先「うーん、処置が落ち着くのに3日ほど、その後は苦痛と快感のせめぎあいじゃな。18日以降なら、入浴もOKってとこだな。1週間は入浴出来まい。まあ、それも面白いが、本当に炎症でも起こされると面倒でいかん。」
隼「はい、20日ぐらいで予約してみます。」
先「ん、マゾ奴隷を持ったら、暇な時間を与えてはいかんよ。常に責めてあげるのが逆に愛情とも言えるじゃろ。もちろん普通に可愛がるのもいいさ。ただ、縁ちゃんには君しかいないんだ。羨ましい事だな。」
隼「はは、そうですね、最高の人生を二人で楽しみます。」
先「ん、本当に羨ましいよ。ははは。」

休憩が終わったところで、吸い刺しが口に入れられました。吸うとスポーツドリンクが出てきました。
時間当たりの量が決まっているようで、いくらでも欲しいのに、喉が潤うぐらいで止まってしまいました。
管ご飯も入ったようです。

またしばらく拷問の中に落ちます。次は開放された時にお伝えします。多少人格変わりました。それほどの責めでしたから。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
最新記事
縁の日常
縁の日常バックナンバーです。
縁の日常 覚醒編
魔王の都合
浮遊記
相互リンク?
バナー付きリンクです。
リンク
縁でも悩むんです。
プロフィール

佐藤義春

Author:佐藤義春
拙い文ですが、どうぞ、お楽しみください。

掲示板
縁です、どうぞ。 いらっしゃいませ。
全記事表示リンク
創作記
作者の心情を語った物です。面白くはないかもしれませんが、お暇なら、読んでみてください。もちろん縁ちゃんの事ばかりのはずだったのに、ちょっとだけ余計なものもあります。
最新コメント
オススメ商品
オススメ商品です。
最新トラックバック
月別アーカイブ
アダルト版政治・経済
カテゴリ
ブログランキング
出来れば、ポチッとお願いします。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。